健診業者に委託するストレスチェックについて

ストレスチェックを実施しようとする場合、社内で実施することができる仕組みを構築している企業でなければ外部に委託するのが主な対応方法であるといえます。

そのような場合ストレスチェックは健診機関に外部委託するという方法が最も簡単な方法であると言えるでしょう。健康診断はストレスチェックと同じく従業員に受けさせなければならない義務を持っているものであり、ほとんどの会社が1年に1回何らかの形で実施しているものであるといえます。

その機会を使ってストレスチェックも同時に行ってしまおうと言うのがこの発想になるのです。


健康診断を行う医療機関の場合、医師や保健師が常駐しているのが一般的ですので、外部委託先としては申し分ないものであると言えるでしょう。

ストレスチェックの情報が揃っています。

企業によって様々な要望のあるストレスチェックではありますが、可能な限り要望に合わせて提案をしてくれると言う点が魅力的であるといえます。

Yahoo!ニュースに関する情報をまとめました。

実施のためのインフラ整備等が必要ないと言う点においては非常にコストパフォーマンスの高いサービスです。

健康診断と同時に行うことが推奨されるものではありますが、忙しい時期に合わせて実施したほうがストレス状況的確に把握することができると考える経営者の場合には、時期をずらして実施すると言うことも可能です。会社の持っている様々なニーズに具体的に応えていくことができる経験豊富な業者を選択することによって役に立つ制度の利用が可能になります。